マンションを売却するときに水回りリフォーム

努力の結果、納得のいく価格で売れた

マンション 売却 : ベツダイの不動産売却

古い物件、リフォームをしてから売ろう努力の結果、納得のいく価格で売れた

排水溝と配管が汚れていて、詰まっている状態だと判明したからです。
油汚れや石鹸カスが固まってしまって、配管の内部の通り道が狭くなっているのが原因です。
洗浄だけでは不十分で、できることなら配管そのものを新規交換したほうが安心して暮らせるとアドバイスされました。
マンション管理組合に相談したところ、配管の新規交換は予定されておらず、マンションの他の入居者からの同意を得るのが難しいと返答がありました。
売却する部屋だけを部分的に配管の新規交換リフォームを実施しても、つまりの原因の解消としては不十分であるため、配管に関しては洗浄と除菌だけにしててもらいました。
洗浄と除菌だけでしたが、排水溝からの悪臭がしなくなったので効果は大きいです。
水道の蛇口に水アカ汚れやカビが発生していたので、自分で必要な部品類を購入してきてDIY感覚でリフォームしてみました。
ホームセンターで低価格で購入できました。
購入したのは、水道の蛇口の取っ手部分と、ゴムパッキンです。
ゴムパッキンは、しっかりとした品物を選び、安全な素材で製造されているグリスを塗布しました。
水道の蛇口のデザインは流行とは異なりますが、清潔で美しく、スムーズに動くようになりました。
自分で作業したので、工事費用は掛かっていません。
専用のドライバーが必要になりましたが、ホームセンターで低価格で購入できましたし、ドライバーそのものは今後も使用できるのでお得です。
マンションを売却するときは、電気水道もガスも契約を停止するので使用不可の状態になりますが、不動産会社の担当者には使用可能な状態のタイミングで見積もりしてもらいました。
水回りが快適に使用でき、清潔にリフォームされている点を評価してもらえたので、水回りに配慮して良かったと実感しています。
築年数が三十年のマンションの部屋のわりに、納得できる価格で売却できました。